RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
浅草名物スマートボール
JUGEMテーマ:東京下町ネタ

古き良き時代の思い出を、町全体で大切に保管し続けているのも浅草の魅力の一つです

その浅草で、昭和の時代にタイムスリップしたような気分にさせてくれるのが、昭和28年創業の三松館スマートボールです

三松館スマートボール

浅草名物の三松館スマートボールです
専門店は23区内でもここだけらしいです


ず〜っと前から気にはなっていたのですが、実は昨日初めて行ってきました

スマートボール

お金を払うと台の上の青い部分から玉が出てきます


¥200で50個、¥300で75個の玉がもらえ、とっても安く遊ぶことが出来ます。

台には 『5』 と書かれた穴と 『15』 と書かれた穴があり、玉が入るとそれぞれの数字と同じ数の玉が出てきます。

玉はガラスの上に結構な勢いで出てくるため、最初は 『ガラス割れないのかな?』 って心配になったのですが、続けていくうちにこの音がどんどん快感になってくるから不思議です

スマートボール_レバー


操作は右下のレバーを引いて放すだけですので、2歳のムスメでも十分に楽しむことが出来ました。

ルールが簡単なため子供でも楽しめますし、大人は懐かしさに浸れるので家族みんなで楽しむことができますが、土・日・祝しか営業してませんのでお越しの際にはご注意くださいね。

ちなみに、玉がいっぱいになるとお菓子とかの景品がもらえるらしいのですが、30分ほど遊んで玉が全部無くなってしまいましたので、どんな景品がもらえるのかまたチャレンジしたいと思います


author:浅草案内人, category:名所案内, 11:43
comments(2), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 11:43
-, -, pookmark
Comment
うっわ〜!超レトロでびっくりしました。
ここの社長さんってどんな方なのでしょうね(^_^)



こもも, 2009/03/10 2:30 PM
こももさんへ

この間のアド街ック天国でこのスマートボールが紹介されていたのですが、
既にこの台を製造している会社が無いため、壊れた場合はご主人自ら修理を
されているそうです。

土日祝しか営業されてないのも台の傷みを最低限にするためらしいですよ。
浅草案内人, 2009/03/11 8:31 PM









Trackback
url: http://asakusansaku.jugem.jp/trackback/62
アクセスランキング